アルト・サックス

内声部として音楽を盛り立て、時には甘美な旋律を奏でる…多彩な役割で縦横無尽に活躍するサクソフォン アンサンブルの要、アルトパートです。お仕事を定年退職された方から学校の先生、会社員ながら趣味で演奏会をマネジメントされている方や果ては僧侶まで…パートの役割と同じく多種多様なメンバーが揃っています。いわゆる「普通の楽器」を使ってる人の方が少ないくらいで、楽器店でも滅多にお目に掛かれない黄金に輝く楽器や、ちょっと変わった小物での改造など恐らくクラブ内でもマニア度、もとい楽器に対する愛が一番深いと思われます。